BLACK★CHOCOLATE -OTTER'Sな日々-

信州の蕎麦処戸隠に暮すチョコラブtacoと黒ラブloveの保護者mikiの日々の出来事&思う事を綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勝手に言わせて。熊と鮭。

思う事を あくまで自分の考えだけで 勝手にブツブツ言う。
勝手に言わせて。
関係者各位(果たして私のブログを目にする事があるかどうかは ? ですが。笑。)
よくモノを知らない無知な主婦が勝手に言っていることです。
間違っている記述等多々あると思いますが、
お許し下さい。

本日カテゴリ追加!


最近連日のように熊出没のニュースが報道されています。

でもね、思うんです。

その報道の仕方、あまりに熊さん悪者ではないですか??

確かに自分の近しい人、家族が襲われたら
『駆除(撃ち殺して)しまえ!』って思うかもしれない。
ほおっておいたら、いつか自分もしくは自分の大切な人やワンコが襲われる事になるかもしれない。

でもね、熊さんだって人里に下りてきたくて来ているワケではないと思うんです。

最近では人間を怖がらない熊とか、人間の食べ物の味を覚えてしまって好んで下りて来る熊もたくさんいるかもしれないけれど。


この間柏崎に鮭を見に行った記事に、北海道在住のゆりっぺが
『loveちゃんを熊さんと思ったのかもね。』ってコメントをくれた。


ワタシは記事の中で『黒いハンター』と比喩した。

言われて見れば 
あ~、なる程。黒いし小熊ちゃんみたいだよね。

とその時は思った。

2-3日して、車を運転していてふと思った。

『そうか~。北海道は鮭と言ったら豪快に鮭を捕まえてイクラぶちゅ~!だよね。
でもさ、本州だって鮭の遡る川は沢山あるのに、なんで本州では熊が鮭を食べる、ってイメージないんだろう?』

それは内陸部まで鮭が遡ってこないからだよね。

戸隠キャンプ場付近を流れる鳥居川にだって、はなばぁが若かった頃は鮭が遡って来ていた。って話だ。
その頃はきっとそんな光景が見れたのかも。

熊が里に下りて来るきっかけは、植林なんかで食べ物になる実をつける木がみんなカラマツや杉になってしまったからだとばっかり思っていたけど、

もしかして鮭も貴重な食料原だったのでは???


とダンナに話すと、ナイスなタイミングで
先日放映されたと言うテレビのDVDを見せてくれた。


北海道知床半島。世界遺産。
近年観光化が進んで、観光客の前にゆうゆうと闊歩するヒグマの映像。

人を怖がらない熊を『第三世代ベアー』と呼んでいるらしい。

そんな知床半島にlUCN(国際自然保護連合)から
『ダムを撤去し、鮭の生態系を守るよう』と言うような(曖昧。笑)お達しがあったんだって。

知床には40近い川があって、(これも曖昧。)
羅臼川を例にとって説明していた。
羅臼川には砂防ダムなど30箇所以上のダムが有り、
産卵に遡ってくる鮭は河口近くの簗場(?)で足止めをくい、飛べないコはそこで網にかかってしまう。
コレは本州の川と同じ。

その鮭をダムを撤去して、本来遡っていた森、山まで遡上させて、産卵させ、鮭本来の生態系を確立するよう。
というような内容。

でもこの羅臼川、土石流、鉄砲水の出やすい川で(知床の地形上、他の殆どの川もそうなのだろうな。)
川沿いで暮らしている住民の事を考えるとやはり 撤去 とはいかない。

そこで、魚道を作る。と言う案が。

現在は住宅街の辺りで魚道は終わり。

住宅街まで鮭の遡上が見られるようになったけど、
新たな問題。
森の熊が住宅街まで鮭を食べに来る。

そして、また 駆除。。。


ようは、鮭が生まれた川を遡って、ホントに沢筋まで遡って行ったらいいんだよね。


なぜIUCNがそんなコトを言うのか。

熊さんの食料確保もあるのだけれど、
その意味はもっと大きい。

支流、沢筋まで産卵で遡った鮭が無事本来の目的を果たして産卵し、
やがて命つきる。

鮭を捕まえた熊がそれを食す。
イクラを出し、頭の後ろをかじり、全てキレイに食べずに
また次の鮭。
鮭を川から離れたところまで持っていって食べる熊もいる。

ある意味 食い散らかし の熊の獲物の残り物を他の小動物たちがついばむ。

そうして息絶えた鮭の残骸たちは
やがて土にかえり
豊かな栄養源となり
森を育て
川を育て

そして豊かになった森の恩恵を動物達が食す。


鮭鱒類の遡上にはそんな壮大な意味もあるのです。



今日周りの山々を眺めて
改めて思う。

赤くなったりオレンジになったり黄色になったり、
紅葉しているところは広葉樹、落葉樹

暗い 緑色をしている所は
全部 杉。

ブナやナラの木が沢山あった頃は
山はもっと 燃える様に 美しかったんだろうな。

壊すのは一瞬だけど、
作り上げるのは膨大な年月。


こんな事つらつらと書き綴っても
ワタシには何にも出来ないんだけどね。

でもね、

『熊は悪者!』的な報道だけでなく、
もっとこおいうお話もして欲しいよね。

そうやって育つ子供たちはかわいそうです。

スポンサーサイト
勝手にブツブツ。 | コメント:7 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。