BLACK★CHOCOLATE -OTTER'Sな日々-

信州の蕎麦処戸隠に暮すチョコラブtacoと黒ラブloveの保護者mikiの日々の出来事&思う事を綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラルフより先に…


loveのopeが決まりました。



loveは1歳で戸隠に来て、来た当時から真菌性の皮膚病を患っていて、こまめにノルバサンでシャンプーして今ではジュクジュクの皮膚炎が出る事はなくなったのですが、当時の名残でハゲのまま残ってしまっていた場所がありました。

右と左の後ろ足。

右側のハゲが今年になってからちょっと膨らんできたような気がして病院に行った時は、もっと大きくなったら中の膿を出しましょう。
と取り合えず様子見だった場所です。

それが10月20日、ハゲの部分が赤く腫れてきたので慌てて病院に。

中のものをスタンプ検査にまわしてもらいました。
ただ、悪いものだったとしてもこの検査でわかる確率は低いとのことでした。
とりあえず薬を塗って、治らないようならまた来てね。と。


ラルフの去勢がおじゃんになった日、(11月2日)先生にまだ腫れが引かないと話すとちょっと先生の顔色が曇った。
前回の検査では異常は見られなかったけど、一度連れてきて。と。

11月5日にloveを連れて病院に。
ハゲの斜め上に新たに出来たふくらみを丹念に触診する先生。
開口一番『手術前提で考えて。』
と言われてしまう。

『これ、いつ出来た?』
正直ワタシも最近は2週にいっぺん泊まりに連れてくるペースだったからコレに気付いたのは3日の事だった。
でも、前回病院に行ったのは10月20日。
その時に先生は気付かなかったのだから、最近できてすごいスピードで大きくなっているって思った。

前回はハゲの部分の検査。
今回は新たに出来た部分の針検査。
この結果は遅くても今週中には出るかな。
そして血液検査。

血液検査はその場で結果が出て、今のところ異常な数値はなかった。

でも、出来た部分が後ろ足の肉球の4センチ位上の部分なので、ハゲと腫瘍両方取るとなるとかなり広範囲。
悪いものだとしたら取りきれないかも。。。
切ってすむものだとしても、これ以上大きくなったら何処かの皮膚を移植しなくてはならない。
良いもの悪いものに関係なく、なるべく早く切った方がよい。との説明。


オヤジとヨシ君は、『loveは痛い目(避妊手術のこと。)にあってばっかりだ。』とか、『love足なくなっちゃったら。。。あんなにボールが好きなのに。』とか、弱い事ばっかり言っている。
もう死んじゃうみたいじゃん。

『ウンチもいいし、あんなに元気なのに。。。』って

目に見える症状が出て元気がなくなったらもう遅いんだよ。。


そんなコト言う前に
なるべく早く除去する事
出来る限りの事をする事
を考えるべきなのに。

と一生懸命説明し、今日病院に電話して11月10日にloveのopeの予約を入れました。


まだ検査の結果は出ていません。
悪いものではなくって、ハゲの部分の腫れの膿がちょっと上に溜まっているだけだと考えたいけれど、こればっかりは切ってみないと判りません。


tacoloveは戸隠ではお外犬舎犬。
オヤジは90に手が掛かりそうな祖母(オヤジのお母さん)の介護&家の事でとてもloveのopeや術後数日のケアは出来ない。
ワタシも人任せだと不安なのでope後は時間の許す何日かは長野の家に連れてきて面倒をみたいと思っています。
でもここ最近体調を崩して休んでしまっているので休めない。

術の日と術後一日目はヨシ君がオウチにいてくれます。
その後の二日間はワタシがウチにいられます。

tacoloveは分離不安のけがあるので(特にtacoがlove無しではいられない。)loveを長野の家で面倒を見ると言うコトは、元気なラルフとデリケートで心配性なtacoがいる。
数日間大変だけど、ここが踏ん張りどころでそんなこと言っていられません。

良い報告が出来るように祈るばかりです。

loveちゃん、がんばれ!





スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット

OTTER'S | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<無事に終わりました! | HOME | おばちゃん、楽しい?>>

この記事のコメント

それは心配。でも早期発見、早期治療、に限るよ~。
うーんいろいろ励ましの言葉掛けたいけど、なんか安っぽくなっちゃって
だめだ~。
10日にはコスモにもloveちゃんを守ってくれるようにお願いするね。
mikiちゃん、だんなさんやおやじさんの励まし役も大変だね~えらいよ~。
こういう時って女のほうが強くなれるのよね、何故か。

術後はloveちゃんまだ若いし回復もはやいと思うよ!

loveちゃんmikiちゃん、頑張ってね。
私も祈ってるからね!



2007-11-08 Thu 01:05 | URL | stipa #bM1nxC7.[ 編集]
そうだったんですか?びっくりした。loveちゃん手術頑張ってね。腫れて来たとはとても心配ですね。mikiちゃん心配とお世話とお仕事と家事とでとても大変そう。細い体に鞭打って頑張ってください。近ければお手伝い出来るのに・・・・何も出来なくて、せめて遠くから応援します。
それにtaco君はloveコンなんですね。loveちゃんが居ないとダメなんだ、ちょっとかわいい。
loveちゃんのオペが成功する事を祈ってます。勿論大丈夫ですとも!
2007-11-08 Thu 08:11 | URL | ちぇるママ #gl4Iif2Q[ 編集]
いつも元気いっぱいのloveちゃんなのに。。。とっても心配。
みきおくんも大丈夫?
検査結果が出るまで不安な日々だと思うけど。
いい結果が出ることを祈っています。
loveちゃん~メルと一緒に応援してるからね~!!
2007-11-08 Thu 08:40 | URL | yuri #Zqfs2FC6[ 編集]
いい腫瘍だよ、きっと!
ブラウニーもお腹に大きい腫瘍あるけれどそれは放っといていいらしいんだ。
他にもそんなわんこの話、よく聞くから。
心配だと思うけど、mikiさんがしっかりしなきゃ
tacoloveもラルフももっと不安になっちゃうからね。
心身共に辛い時だと思うけど、身体壊さないようにね。
とにかく検査結果がよくて、手術もすんなり行くように祈ってる!
2007-11-08 Thu 10:30 | URL | まーちん #SOd4HuBM[ 編集]
love~ mikiさん
頑張ってね!
心配だけれど loveはloveです
除去することで良い結果になると思います
私もかげながら祈っています

2007-11-08 Thu 15:16 | URL | ゆみ #Jg5thQXY[ 編集]
え?!ハゲ?腫瘍?!
こっちまで動揺してるけど、針検査はある程度腫瘍か違うか解るみたいだけど、すぐ解らないのかな?(バボの時は針検査の簡易結果はすぐ病院で言われた。病理検査にも出したけど。)
今年のバボの腫瘍の時、人生で一番といっていいほど動揺したの(腫瘍って言葉に。)、だからみきおくんも動揺してないか心配。
状況がわからないけど、年齢的に見ても、ハゲのことといい炎症っぽいけどなー。
ほら、うちなんて「腫瘍だから今切って、検査に出しましょう」って診断だったけど、良性だったし。
腫瘍って言葉はびっくりするけど、きっと良性だよ。
腫瘍は早く広く深く切る、腫瘍を残すより傷を残せ、っていうらしい。
loveちゃんは絶対大丈夫だよ。
術後はそんなに心配しなくても、犬同士で何となく察するからきっと大丈夫だよー。
2007-11-08 Thu 23:31 | URL | バボビ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。